『債務整理・任意整理の無料相談』は信頼できる弁護士事務所へ

債務整理のメリット

債務整理とは借金を減らし、重い精神的、経済的負担から解放される手続きです。現在日本には、200〜300万人もの人が、借金問題で苦しんでいるといわれています。

 

中には自殺や夜逃げやをする方も多く、実際に借金問題を法律家に相談する人はとても少ないのが現状です。最近はテレビや雑誌、チラシなどで借金問題を解決することを勧める法律事務所などのCMを頻繁に見かけることがありますが、自分で解決しようと思わず、相談してみることをオススメします。

 

債務整理をすることでのメリットを見てみると。
まず、借金の返済を滞っている方が一番ストレスとなっているのが、返済の催促と金利の増大です。

 

債務整理に取り掛かった時点で、それらはストップします。
そして精神的に落ち着くとともに、経済的にもほっとする期間を持つことができます。

 

債務整理の方法によっては、借金がゼロになる、あるいは減額された期限付き返済になるのですが、借金地獄から抜け出ることができるのです。

 

また債務整理の中で、金利を払い過ぎていることが判明すれば、金利の計算をし直して、払い過ぎた分を戻してもらうこともできます。

 

債務整理の手続きを通して、自分のこれまでの生活態度やこれからの人生設計などを深く考えることにもなり、債務整理のメリットは色々な面に影響を与えます。

 

債務整理についての詳しい解説

 

債務整理のデメリット

債務整理は借金に悩んでいる方にとっては、返済額が減ってほっとするのですが、良いことばかりではありません。
債務整理の種類によっては、デメリットを覚悟しなければなりません。

 

まず、債務整理をしたことが信用情報機関に載ります。掲載されている間は借入やカードの利用、ローンを組むことができません。債務整理の種類によってその掲載期間は異なりますので、債務整理をする際にはよく確認する必要があります。

 

また、任意整理を除いては「官報」に掲載されます。ただし一般人が見ることは極くまれです。

 

自己破産などでは、家や車など価値のある財産は処分される場合があります。
そして、ある一定の期間、一部の職業につけなくなります。

 

債務整理をしたことは誰にも知られずに行うことはできますが、知られてしまった際の精神的ダメージがあるかもしれません。
身から出たサビとはいえ、他人に知られるのは厳しいものがあります。二度とこのような経験はしないという強い気持ちが必要ですね。

債務整理の方法「任意整理」のメリット

債務整理の方法のひとつである「任意整理」とは、今後の金利がなくなり、借金の総額と毎月の返済額を減額でき、一部の借金だけ選んで整理することが可能です。場合によっては、払いすぎた金利が戻る場合もあります。

 

任意整理は裁判所を介さずに、弁護士や司法書士が債権者と返済の方法や返済の額について交渉します。なので、面倒な手続きや書類などの必要がないというのが特徴です。

 

任意整理のメリットとして、原則、手続き完了後の将来利息が免除されますので、完済が早まります。

 

また、利息計算法の計算によって債務総額が減少します。複数の債権者がいる場合、一部の債権者だけを選んで整理するということも可能です。

債務整理の方法「任意整理」のデメリット

任意整理は、裁判上の手続きではなく私的な和解交渉ということで、面倒な手続きがなく、比較的多くの方が利用する債務整理の方法ですが、デメリットもあります。

 

任意整理など債務整理の全てについていえることですが、信用情報機関にその情報が登録されます。いわゆるブラックリストと言われているものです。それに伴って登録されている間の借入はできなくなります。

 

その手続きごとに登録される期間は異なりますが、任意整理の場合は約5年間は借入ができなくなります。
また、信用情報機関によっても登録期間が異なります。

 

各信用情報に対して、自分の信用情報がどうなっているのかを知りたい場合は、その開示請求ができますので、気になる方は調べてみるといいです。開示方法などは各信用情報機関によって異なるので、ネットなどで確認してから行いましょう。

 

任意整理のデメリットとして、保証人への影響もあります。任意整理の手続きの場合も保証人に請求が行きます。しかし、保証人もともに任意整理手続きを行い、借りた人が和解に基づいてきちんと支払いを行えば、保証人が支払う義務がありません。

債務整理を成功させるためのポイント

債務整理をスムーズに早く成功させるためにはどうすればいいでしょう。
当然、弁護士や司法書士などの専門家に依頼することになると思いますが、専門家なら誰でもいいというわけではありません。

 

債務整理を得意とする法律事務所であることが肝心です。そして本当に親身になってくれて、債務者にとって有利になるような方法を提供してくれる信頼できると感じることができる専門家をみつけたいですね。

 

債務整理をスムーズに進めていくためには、信頼関係が一番重要です。そのためにはまずは無料相談に申し込んでみることをお勧めします。

 

相談する際には、自分の借金の状況をできるだけきちんと整理して書き出しておくことが必要です。相談したいことや疑問に思うことも詳しく書いておくといいです。

 

相談には自分の状況を説明できる資料をそろえておきます。借入明細・収入証明書・カードなど金銭に関係するものです。

 

良い弁護士、司法書士に出会うために、少し抵抗があるかもしれませんが、いくつかの事務所に無料相談を行うことも考えてみましょう。

 

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ