民事法律扶助制度を利用する

民事法律扶助制度

債務整理を法律の専門家に依頼した場合に支払う報酬額は自由化されていますので、各事務所によって異なります。

 

債務整理したいけど弁護士、司法書士に支払う金銭的余裕がない方に対して「民事法律扶助制度」があります。

 

民事法律扶助制度は、日本司法支援センター(通称法テラス)が行っている公的な制度です。この制度を利用すれば、弁護士や司法書士費用を立て替えてもらうことができます。

 

しかもこの制度下では、弁護士、司法書士への報酬額は決まっています。また、制度を利用しない場合と比較すると、かなり安くなります。

 

民事法律扶助制度を利用するには条件があり、収入と資産が一定の基準が定められており、基準をクリアした場合のみ利用できます。債務整理をしようとしている方は殆どが基準を満たしていると思われますから、制度は利用できると考えられます。


ホーム RSS購読 サイトマップ